海外FXの基礎講座

レバレッジの意味は?ハイレバレッジのリスクとメリット・デメリットをご紹介

レバレッジとは?ハイレバレッジのメリット・デメリットから海外FXのレバレッジ一覧

FXを始めようか悩んでいる方で気になるのが、海外FXで度々取り上げられるハイレバレッジのリスクではないでしょうか。

基本的にレバレッジは高ければ高いほど良いFX業者とされているものの、話がうますぎるので何だか怪しいもの。

そこで今回は初心者が気になるハイレバレッジの概要や、ハイレバレッジ取引が可能な海外FX業者のメリット・デメリットを解説します。

ハイレバレッジトレードの評価が高すぎて何だか怪しいと感じる方々に、ピッタリの内容となっているので、迷われている方は是非ご参考ください。

レバレッジとは効率よく稼ぐ手段

レバレッジの意味

結論から言うとハイレバレッジとは、FXで効率よく稼ぐためのシステムの一つです。

少ない資本で大きな金額の取引を動かすことができるトレードシステムの総称をレバレッジと呼びます。

とくに海外FX業者の中には実際所有している数百倍以上の金額を、少ない資産で動かすことができる業者も珍しくありません。

海外FX業者の最大レバレッジ比較

国内FX業者はレバレッジが25倍までと規制されているのに対して、海外FX業者には規制がありません。

海外FX業者の最大レバレッジ一覧は以下のとおりです。

海外FX業者のレバレッジと最低入金額一覧

FX業者をタップすると公式サイトへジャンプします。

対象口座 最大レバレッジ 最低入金額
exness スタンダード 無制限 100円
プロ 2000倍 10万円
FBS スタンダード 3000倍 1万円
ECN 500倍 10万円
GEMFOREX オールインワン 1000倍 1000円
ノースプレツド 1000倍 1000円
Hotforex マイクロ 1000倍 500円
ゼロスプレッド 500倍 2万円
is6FX スタンダード 1000倍 5000円
プロ 400倍 10万円
MiltonMarkets クラシック 500倍 5000円
エリート 200倍 100万円
XMtrading スタンダード 888倍 500円
ZERO 500倍 1万円
BigBoss スタンダード 555倍 無料
プロスプレッド 555倍 無料
TitanFX スタンダード 500倍 2万円
ブレード 500倍 2万円
tradeview X Leverage 500倍 1万円
ILC 200倍 10万円
LAND-FX ライブ 500倍 1万円
ECN 200倍 20万円
Traderstrust クラシック 500倍 5000円
VIP 200倍 200万円
AXIORY スタンダード 400倍 5000円
ナノスプレッド 400倍 5000円
iFOREX エリート 400倍 1万円
easyMarkets スタンダード 400倍 1万円
VIP 400倍 100万円

同じ時間をかけてトレードを行うのであれば、ハイレバレッジほど短時間で稼ぐことが可能になります。

1万円の資金で運用する例

レバレッジ25倍の国内FX業者▼
1万円×25倍=25万円で運用

レバレッジ1000倍の海外FX業者▼
1万円×1000倍=1,000万円で運用

国内FXが25倍のレバレッジ規制を掛けているワケ

海外FX業者は、国内FX業者よりハイレバレッジで設定されています。

理由として国内FX業者は、金融取引法と呼ばれる国内の法律上、レバレッジを掛けることができる数値に制限が掛かっているためです。

同じ出資額での取引でもレバレッジを上げれば上げるほど利益を得る額は上がりますが、その反対に損失が発生した場合も損失額があがります。

国内FXは、トレーダーがなるべくリスクを追わずにFXをできるよう、25倍までのレバレッジ規制をしています。

現在、国内FX業者の最大レバレッジは25倍までとなっていますが、2017年に最大レバレッジを10倍にまで下げるという法案がでています

海外FXでハイレバレッジはローリスク

ハイレバレッジをかけると損失を多く抱えるリスクがあるのであれば、海外FXは危険ではないのか?

そう考える方もいらっしゃるのではないでしょうか。

しかし、海外FXは国内FXよりローリスクでトレード出来るんです。

追証なしゼロカットシステムで安心

ハイレバレッジでも安心して取引するのに活躍するシステムがゼロカットシステムです。

ゼロカットシステムとは相場の急変時に強制ロスカットが間に合わずに口座残高を超える損失が発生した場合でも、FX業者が損失を負担してくれるシステムで、私達トレーダーにとってとてもありがたい制度なのです。

このシステムは国内FX業者には導入されていません。

海外FX業者はゼロカットシステムを導入することで利用ユーザーが増えるため、収入を拡大することで成り立つ仕組みとなっています。

このゼロカットシステムがあることでハイレバレッジを利用したトレードでも、ユーザーはリスクなく大きな資金を動かすことが実現できるのです。

海外FXの追証なしゼロカットシステムとは?メリット・デメリット
追証なしゼロカットシステムとは?海外FXで借金がゼロになる仕組みを解説FXは国内FXでも難しいイメージがあり始めるのを躊躇する方もいらっしゃるかと思います。また海外FXだとなおさら分からないことが多く、敷居...

ハイレバレッジのメリット

ハイレバレッジの概要を解説したところで気になるのが、ハイレバレッジを採用したことで得られるメリットではないでしょうか。

  • 短期間で稼ぐことができる
  • 証拠金が少額ではじめられる
  • ゼロカットシステムでリスク回避
  • スキャルピングに向いている

ハイレバレッジで挙げられるメリットを詳しく解説していきます。

短期間で稼ぐことができる

結論から言うとハイレバレッジは、一度に大きな金額を動かすトレードが行えることから同じ取引時間でも数倍以上の利益を獲得することが可能です。

加えて少ない資本を分散させて投資するなどのリスクを軽減することも可能なので、トレードスタイルによって応用を利かすことができます。

そのためハイレバレッジが行える取引所を利用する場合、低レバレッジの取引所と比較しても同じトレード時間で倍以上の利益を出すことが可能です。

証拠金が少額ではじめられる

ハイレバレッジで取引ができることはつまり、少額の資金で大金を動かせることになります

まずは少額からはじめてみようという方は、海外FXの中でもハイレバレッジで特に人気のGEMFOREXではじめた場合1000倍のレバレッジをかけられるため1000円の入金で100万円分の取引が可能です。

さらにGEMFOREXの場合は、

  • 新規口座開設で2万円ボーナス
  • 入金ボーナス最大200%付与

なので、簡単に資金を手に入れハイレバレッジで取引をすることができます。

もちろん、取引で得た利益は出金可能なので資金のない方にはぴったりです。

ゼロカットシステムでリスク回避

先程もお伝えしたとおり、ゼロカットシステムは私達トレーダーにとってメリットしかない借金返済制度です。

ハイレバレッジで万が一、損失を抱えてしまっても海外FX業者が借金を肩代わりしてくれるため、自分が出資した資金以上の損失を背負う必要がないのです。

このシステムを有効活用してハイレバレッジ取引をするためにも、必ずゼロカットシステムを搭載している海外FX業者を利用しましょう。

ちなみにゼロカットシステムを採用している安心・信頼性の高い人気の海外FX業者はXMです。

スキャルピングに向いている

スキャルピングはポジションの保有時間が少ないため比較的ローリスクでハイレバレッジ取引をすることができます。

ストップ幅も利幅も狭いためハイレバレッジに挑戦するのにはうってつけの手法と言えます。

ハイレバレッジのデメリット

続いて、ハイレバレッジのデメリットを挙げていきます。

  • ロスカットされやすい

以下詳しく解説していきます。

ロスカットされやすい

ハイレバレッジのデメリットとしては、大きな取引金額になる都合上ロスカットされやすい点が挙げられます。

理由としては損失が発生した場合には、マイナス分にもレバレッジが掛かってしまうためです。

ただし証拠金以上の損失額が発生しても、ゼロカットシステムを導入した取引所であれば借金を背負うリスクはありません。

また損切りなどの資金管理を徹底して、分散しながらトレードを行うことで利益を積み立てながらトレードをすることが可能です。

ハイレバレッジでも安全に取引をする方法

ハイレバレッジのメリット・デメリットを知った後に気になるのが、安全に取引を行うための注意点ではないでしょうか。

そこでハイレバレッジトレードを行う上で押さえておきたいポイントについて、以下の概要を解説していきます。

  • ボーナスを有効活用する
  • ゼロカットシステムのある業者を選ぶ
  • 資金管理を徹底する

それぞれ詳細を深堀りしていきましょう。

ボーナスを有効活用する

海外FX業者の中には入金額のキャッシュバック率が高い、ボーナスキャンペーンに力を入れた業者も珍しくありません。

中には合計で100万円以上のキャッシュバックを獲得することが可能な海外FX業者も存在し、獲得したボーナスで実際の証拠金以上の取引を行うことが可能です。

特にXMTradingは入金ボーナスが最大で50万円獲得可能な上、定期的にボーナス枠のリセットキャンペーンを行っています。

そのため場合によってはキャッシュバック率が100万円を超えることも可能な、高い還元率が魅力の海外取引所でしょう。

ボーナスが豪華な海外FX業者のランキングは以下でご紹介しています。

2021年最新!ボーナスが超豪華な海外FX業者ランキング|ボーナス選びの注意点もご紹介海外FXに挑戦したいけど、何を基準に海外FX業者を決めたらいいのかわからない方も多いのではないでしょうか?この記事では、海外FX業者を選...

ゼロカットシステムのある業者を選ぶ

ハイレバレッジトレードを行うためには、必ずゼロカットシステムが導入されている海外FX業者を選択する必要があります。

理由としてはハイレバレッジトレードにより、証拠金以上の損失が発生した場合に追証と呼ばれる借金を背負うリスクを防ぐため。

特に国内取引所は日本の法律からゼロカットシステムを導入することができないため、必然的に選択肢は海外取引所となります。

より効率的に稼ぎつつリスクを抑えたトレードを行うためには、必ずゼロカットシステムが導入された取引所を選択しましょう。

資金管理を徹底する

ハイレバレッジトレードは資金管理を徹底しなければ、マイナスの損失が発生した場合にロスカットされる確率が非常に高いのが現状です。

理由としては少ない資金で大きな金額を動かしている分、損失額も証拠金以上の金額となるおそれがあるため。

そのためハイレバレッジトレードは、全額一気に取引を行うのではなく徹底した資金管理を行いつつトレードを行う必要があります

特に損切りを行えずに巨額なマイナスを積み重ねてしまうと、一度のミスで市場から撤退を余儀なくされることも。

そのためハイレバレッジトレードを行う場合には、資金管理を徹底しながらトレードを行う必要がある点に注意しましょう。

ハイレバレッジトレードの概要まとめ

最後にハイレバレッジトレードの概要について、まとめていきましょう。

  • ハイレバレッジとは、FXで効率よく稼ぐためのシステムの一つ
  • 少ない資本で、大きな金額の取引を動かすことができるトレードシステム
  • ハイレバレッジで効率的に稼ぐのであれば、国内FX業者より海外FX業者を利用するのがオススメ
  • 海外FX業者はゼロカットシステムが導入されている業者が大半のため、リスクなく大きな金額を動かすことが可能

FXトレードでハイレバレッジの詳細がわからない方は、参考としてお役立て頂けたでしょうか。

ハイレバレッジトレードを行える海外FX業者は、FXで効率的に稼ぐためには必然的に選択肢となります。

数ある海外FX業者の中から、自分にぴったりの口座を見つけてハイレバトレードをしてみてはいかがでしょうか。

ABOUT ME
アバター
ボナくん@海外FXトレーダー歴7年
国内FXで追証でメンタルをやられ、海外FXに完全移行。 ボーナス・スプレッドのバランスをみてローリスク・ハイリターンを第一にトレード。
XMをはじめよう
XMtradingのスペック表
金融ライセンス セーシェル金融庁ほか計4つ
日本語対応
ボーナス 5種類
入出金手数料 無料
スキャルピング 可能
自動売買 可能
両建て 同一口座のみ可
取引ツール MT4・MT5