TitanFX

TitanFXの入金方法まとめ!入金手数料・反映時間などからおすすめの入金方法をご紹介

TitanFX入金方法・入金手数料・入金反映時間

数ある海外FX業者の中でもトップクラスの低いスプレットから、高い支持を得ているTitanFX。

当記事では利用する前に抑えておきたい、TitanFXの入金に関する詳細を紹介していきます。

この記事で分かること
  • TitanFXの入金方法とメリット・デメリット
  • TitanFXの入金手順・やり方
  • TitanFXのおすすめの入金方法
\ 当サイト限定 /
目次
  1. TitanFX(タイタンFX)の入金方法・手数料・反映時間
  2. 国内銀行送金(振込)
  3. VISAクレジットカード・デビットカード
  4. MasterCardクレジットカード・デビットカード
  5. AmericanExpressクレジットカード・デビットカード
  6. JCBクレジットカード・デビットカード
  7. STICPAY(スティックペイ)
  8. bitwallet(ビットウォレット)
  9. TitanFXの入金ルール・注意点
  10. TitanFXでおすすめの入金方法
  11. TitanFXの入金の方法・手数料まとめ

TitanFX(タイタンFX)の入金方法・手数料・反映時間

現在TitanFXでは、6種類の入金方法があります。

しかしそのうち、ネッテラーとスクリルは海外でなければ利用することができないため、その他4種類の入金方法をご紹介していきます。

TitanFXの入金方法一覧表

スクロールできます
入金方法 おすすめ度 入金額/回 TitanFXへの
入金手数料
決済サービス側への
入金手数料
反映時間 出金方法 対応通貨
銀行振込 国内銀行 10万円~1,000万円 無料 0〜770円
(銀行により異なる)
1時間~1営業日 国内銀行送金 日本円・米ドル・シンガポールドル・ユーロ・豪ドル
カード決済 VISA 1円~1,000万円 無料 無料 即時 入金分:VISAカード
利益分:国内銀行送金・STICPAY・bitwallet
日本円・米ドル・シンガポールドル・ユーロ
mastercard 1円~1,000万円 無料 無料 即時 入金分:Masterカード
利益分:国内銀行送金・STICPAY・bitwallet
日本円・米ドル・シンガポールドル・ユーロ
american-express 0.1ドル~800ドル 無料 無料 即時 入金分:Americanxpressカード
利益分:STICPAY・bitwallet
米ドル
JCB 1円~1,000万円 無料 無料 即時 入金分:JCBカード
利益分:国内銀行送金・STICPAY・bitwallet
日本円
電子決済 STICPAY 3,000円~1,000万円 無料 銀行振込:2%+銀行振込手数料
クレジットカード入金:3.85%
即時 入金分:STICPAY
利益分:国内銀行送金・STICPAY・bitwallet
日本円・米ドル・シンガポールドル・ユーロ・豪ドル
bitwallet 110円~1,000万円 無料 国内銀行振込:銀行振込手数料
クレジットカード入金:8~8.5%
即時 入金分:bitwallet
利益分:国内銀行送金・STICPAY・bitwallet
日本円・米ドル・ユーロ
スクロールできます

 

初回入金に限り最低入金額は2万円(国内銀行送金は10万円)からとなっています。

TitanFXで入金できない原因

TitanFXですでに入金手続きをしたが、反映されなかった!という方は下記をクリックorタップすると入金できない原因や正しい入金手順を見ることができますので、ぜひご参照ください。

TitanFXで入金できない原因
  • 国内銀行送金(振込)で入金できない
  • VISAカードで入金できない
  • MasterCardカードで入金できない
  • AmericanExpressカードで入金できない
  • JCBカードで入金できない
  • STICPAYで入金できない
  • bitwalletで入金できない
\ 当サイト限定 /

国内銀行送金(振込)

TitanFXの国内銀行送金(振込)の入金について詳しく解説していきます。

国内銀行送金(振込)の入金詳細

詳細
入金額/回 10万円~1,000万円
最高入金額/日 制限なし
TitanFXの入金手数料 無料
銀行手数料 0~770円
反映時間 1時間~1営業日
対応通貨 JPY・USD・EUR・SGD・AUD
出金方法 国内銀行送金

全ての銀行が同じレベルのサービス、信用、セキュリティを有しているわけではありません。お客様の資金の安全性は、ご利用のブローカーが、どの銀行を利用しているかに深く関わってきます。
Titan FXでは、厳格な規定をクリアしたトップレベルの銀行のみと取引を行なっています。
出典:TitanFX

電子ウォレットやクレジットカードを持っていない方で、一度に利益を出金したい方に最適な入金方法が国内銀行送金です。

クレジットカードのような利益の出金制限が設けられていない上に、登録手続き不要で利用できるのが最大の魅力となっています。さらにインターネットバンキングの登録を行えば、スマホからでも手続きが行えるため銀行やATMまで足を伸ばす必要がありません。

ただし最低入金額は10万円と比較的高額で、口座反映に一定の時間がかかるため一回の入金・出金が高額な方におすすめです。

国内銀行送金のメリット・デメリット

TitanFXに国内銀行送金をするメリットをご紹介していきます。

メリット①利益が出金できる

多くの海外FX業者では、マネーロンダリングの観点から、入金方法と同様の方法でしか出金することができません。TitanFXもその1つです。

例えばクレジットカードで10万円入金した場合、出金するとき10万円は使用したクレジットカードで返金という形で出金して、利益分を銀行送金(出金)にする必要があります。

しかしTitanFXでは銀行送金の場合、入金額問わず利益分もまとめて出金することができます。

メリット②ATMに行く必要がない

銀行送金の場合、インターネットバンキングからTitanFXが指定する口座に送金することで24時間いつでも送金手続きすることができます。

もちろんインターネットバンキング以外にATMからでも送金することも可能です。ただし、ATMのほうが送金手数料が高い場合が多いので、ご利用中の銀行手数料を確認するのがおすすめです。

国内銀行の送金手数料(TitanFXに入金するとき発生する手数料)は下記をご参照ください。

国内銀行振込手数料一覧
振込手数料 出金 詳細
楽天銀行 3万円未満:168円
3万円以上:262円
ランクに応じて無料
PayPay銀行
(ジャパンネット銀行)
3万円未満:176円
3万円以上:275円
みずほ銀行 3万円未満:220円
3万円以上:440円
三菱UFJ銀行 3万円未満:220円
3万円以上:330円
ランクに応じて無料
住信SBIネット銀行 157円
利用中のサービスに応じて無料
三井住友銀行 3万円未満:550円
3万円以上:770円
ソニー銀行 220円
ランクに応じて無料
auじぶん銀行 3万円未満:178円
3万円以上:283円
ステージに応じて無料
ゆうちょ銀行 5万円未満:220円
5万円以上:440円
りそな銀行 220円
北海道銀行 3万円未満:330円
3万円以上:495円
ランクに応じて無料
北洋銀行 3万円未満:330円
3万円以上:495円
横浜銀行 3万円未満:220円
3万円以上:440円
月2回まで無料
埼玉りそな銀行 220円
西日本シティ銀行 3万円未満:220円
3万円以上:440円
ランクにより異なる
福岡銀行 3万円未満:220円
3万円以上:440円
沖縄銀行 3万円未満:330円
3万円以上:550円

上記はインターネットバンキングでの振込手数料です。
価格はすべて税込です。

TitanFXから出金する場合、海外の銀行口座から中継銀行を通じて振り込まれます。

そのためSWIFTコードがない、Paypay銀行(ジャパンネット銀行)、じぶん銀行、セブン銀行、みずほ銀行(インターネット支店のみ)、新生銀行などは海外送金に対応していません。またゆうちょ銀行はSWIFTコードがありますが、海外からの送金に対応していないのでご注意ください。

ただし、上記のような出金対応していない銀行でも、STICPAYやbitwalletなどの電子決済システムを利用すれば、システム手数料+銀行振込手数料が発生しますが間接的に出金を行うことが出来ます。

※入金も必ずSTICPAYやbitwalletを利用しなければ出金できないためご注意ください。

メリット③日本円・米ドル・シンガポールドル・ユーロ・豪ドルに対応している

国内銀行送金は日本円・米ドル・シンガポールドル・ユーロ・豪ドルとTitanFXで扱っている口座への入金にすべて対応しています。

日本円口座に入金する場合、自動でTitanFXの独自レートで換金されるため、面倒な手続きも不要です。

TitanFXで国内銀行送金をするデメリットをご紹介します。

デメリット①即反映されない

国内銀行送金の場合、最長で翌営業日の反映になります。

マージンコールなどを受け即反映したい場合には、1番手間のかからないクレジットカード・デビットカード入金がおすすめです。

デメリット②最低入金額が10万円から

TitanFXは国内銀行送金の場合、最低入金額が10万円からと、他の入金方法に比べ高く設定されています。

TitanFXの最低入金額一覧
初回の
最低入金額
2回目以降の
最低入金額
銀行振込 国内銀行 10万円 10万円
カード決済 VISA 2万円 1円
mastercard 2万円 1円
american-express 200ドル 0.1ドル
JCB 2万円 1円
電子決済 STICPAY 2万円 3,000円
bitwallet 2万円 110円

国内銀行送金(振込)の入金方法・手順

TitanFXの国内銀行送金(振込)の入金方法はタップで確認できます。

国内銀行送金(振込)の入金方法・手順

手順①TitanFXにログイン

TitanFXのクライアントキャビネトットにログインする。

ログイン新規口座開設

手順②「入金・出金・資金移動」を選択

左側のメニューにある「入金・出金・資金移動」ボタンをクリックし、プルダウンメニューの「入金」ボタンをクリックする。

手順③「国内銀行送金」を選択

入金する取引口座を選択し、入金方法から「国内銀行送金」を選択する。

手順④入金額を指定する

さらにその下にある入金額を選択、もしくは直接金額を入力し「入金¥○○」をクリックする。

手順⑤規約を確認し振込方法を選択

国内銀行送金についての規約を確認し、振込方法から「インターネットバンキングでの振込」もしくは「ATMでの振込」のどちらかを選択する。

手順⑥振込先銀行情報を確認し振込手続き

指定先の銀行が表示されたら先ほど選択した振込方法で振込手続きを行なえば完了。

 

VISAクレジットカード・デビットカード

TitanFXのVISAクレジットカード・デビットカードの入金について詳しく解説していきます。

VISAクレジットカード・デビットカードの入金詳細

詳細
入金額/回 1円~1,000万円
最高入金額/日 制限なし
TitanFXの入金手数料 無料
カード手数料 無料
反映時間 即時
対応通貨 JPY・USD・EUR・SGD
出金方法 入金分:利用したVISAカード(入金日より3ヶ月以内)
国内銀行送金・STICPAY・bitwallet(入金日より3ヶ月以降)
利益分:国内銀行送金・STICPAY・bitwallet

気軽に利用可能なVISAクレジットカード・デビットカードは、最低入金額は1円と最安で即時反映されるのが魅力の入金方法です。

ただしクレジットカードを利用した場合、入金を行うことができても利益分はクレジットカードで出金することができません(入金日から3ヶ月以降は可能です。)

VISAクレジットカード・デビットカード入金のメリット・デメリット

TitanFXにVISAクレジットカード・デビットカードで入金するメリットをご紹介します。

メリット①入金手数料が完全無料

TitanFXではクレジットカード・デビットカードの入金手数料が完全無料となっています。

また銀行送金やSTICPAYといった電子決済サービスに発生する隠れ手数料も発生しないため、気軽に入金できます。

メリット②即時反映で証拠金管理がしやすい

VISAクレジットカード・デビットカードは入金すると即時反映されます。

電子決済サービスも即時反映されますが、1度アカウントに入金するステップを踏まなくてはならないため、ワンステップで完結するクレジットカード・デビットカード入金は即入金したいときにおすすめの手段です。

メリット③入金額が1円~1,000万円まで対応

TitanFXではVISAクレジットカード・デビットカードで入金する場合、最低入金額が1円からとなっています。(初回入金は2万円から)

一方で国内銀行送金の場合、10万円未満の入金には対応していないため、VISAクレジットカード・デビットカード入金は少額トレーダーにおすすめの入金方法です。

メリット④クレジットカードポイントが貯まる

TitanFXではVISAクレジットカード・デビットカードを利用すると、利用金額に応じてポイントが付与されます。

TitanFXの場合、入金した日から3ヶ月以上経過した入金分は出金手続きができないため、国内銀行送金・STICPAY・bitwalletしか選択できなくなります。そのため、スワップポイント狙いなどの長期トレーダーにとっては非常におすすめな入金方法になります。

通常、カードでのご入金累計額は、最長3か月間は同じカードへご出金いただく必要がございます。 しかしながら、3か月以上経過したカード入金履歴に対しては、弊社にて返金処理ができかねますため、その場合は恐れ入りますが、その他の方法(STICPAY/bitwallet/国内銀行送金)にてご出金いただきますようお願いいたします。
出典:TitanFXサポートチャット

VISAクレジットカード・デビットカード入金のデメリットをご紹介します。

デメリット①3ヶ月間は利益分を出金できない

VISAクレジットカード・デビットカードでは、入金額分のみしか出金することが出来ません。

クレジットカードの入金をキャンセルする形で、入金額分が出金されるため、利益分の出金をする際には国内銀行送金を選択しましょう。

ただし先ほど解説したとおり、クレジットカード・デビットカード入金をした日から3ヶ月以上経過した場合は、国内銀行送金・STICPAY・bitwalletでの出金となります。

VISAクレジットカード・デビットカードの入金方法・手順

TitanFXのVISAクレジットカード・デビットカードの入金方法はタップで確認できます。

VISAクレジットカード・デビットカードの入金方法・手順

TitanFXで、クレジットカード入金する際は、事前に利用するクレジットカード・デビットカードの登録を行なう必要があります。

手順①TitanFXにログイン

TitanFXのクライアントキャビネトットにログインする。

ログイン新規口座開設

手順②「入金・出金・資金移動」を選択

左側のメニューにある「入金・出金・資金移動」ボタンをクリックし、プルダウンメニューの「入金」ボタンをクリックする。

手順③「クレジットカード」を選択し金額を入力

入金する取引口座を選択し、入金方法から「クレジットカード」を選択し、入金金額を選択、もしくは直接金額を入力する。

手順④カードを選択しカード情報を入力

登録済みのVISAクレジットカード・デビットカードを選択後、カード情報を半角英数字で入力する。

手順⑤カード情報を確認し「入金」をクリック

カード情報を入力のち、「入金」をクリックして、確認メッセージが届けば完了。

 

MasterCardクレジットカード・デビットカード

TitanFXのMasterCardクレジットカード・デビットカードの入金について詳しく解説していきます。

MasterCardクレジットカード・デビットカードの入金詳細

詳細
入金額/回 1円~1,000万円
最高入金額/日 制限なし
TitanFXの入金手数料 無料
カード手数料 無料
反映時間 即時
対応通貨 JPY・USD・EUR・SGD
出金方法 入金分:利用したMasterCardカード(入金日より3ヶ月以内)
入金分:国内銀行送金・STICPAY・bitwallet(入金日より3ヶ月以降)
利益分:国内銀行送金・STICPAY・bitwallet

気軽に利用可能なMasterCardクレジットカード・デビットカードは、VISAクレジットカード・デビットカードとまったく同様のスペックのため、省略してご紹介します。

MasterCardクレジットカード・デビットカードの入金方法・手順

TitanFXのMasterCardクレジットカード・デビットカードの入金方法はタップで確認できます。

VISAクレジットカード・デビットカードの入金方法・手順

TitanFXで、クレジットカード入金する際は、事前に利用するクレジットカード・デビットカードの登録を行なう必要があります。

手順①TitanFXにログイン

TitanFXのクライアントキャビネトットにログインする。

ログイン新規口座開設

手順②「入金・出金・資金移動」を選択

左側のメニューにある「入金・出金・資金移動」ボタンをクリックし、プルダウンメニューの「入金」ボタンをクリックする。

手順③「クレジットカード」を選択し金額を入力

入金する取引口座を選択し、入金方法から「クレジットカード」を選択し、入金金額を選択、もしくは直接金額を入力する。

手順④カードを選択しカード情報を入力

登録済みのMasterCardクレジットカード・デビットカードを選択後、カード情報を半角英数字で入力する。

手順⑤カード情報を確認し「入金」をクリック

カード情報を入力のち、「入金」をクリックして、確認メッセージが届けば完了。

 

AmericanExpressクレジットカード・デビットカード

TitanFXのAmericanExpress(アメリカン・エキスプレス)クレジットカード・デビットカードの入金について詳しく解説していきます。

AmericanExpressクレジットカード・デビットカードの入金詳細

詳細
入金額/回 0.1ドル~800ドル
最高入金額/日 2400ドル(3回まで)
TitanFXの入金手数料 無料
カード手数料 無料
反映時間 即時
対応通貨 USD
出金方法 入金分:利用したAmericanExpressカード(入金日より3ヶ月以内)
入金分:STICPAY・bitwallet(入金日より3ヶ月以降)
利益分:STICPAY・bitwallet

気軽に利用可能なVISAクレジットカード・デビットカードは、最低入金額は1円と最安で即時反映されるのが魅力の入金方法です。

ただしクレジットカードを利用した場合、入金を行うことができても利益分はクレジットカードで出金することができません(入金日から3ヶ月以降は可能です。)

AmericanExpressクレジットカード・デビットカード入金のメリット・デメリット

TitanFXにAmericanExpressクレジットカード・デビットカードで入金するメリットをご紹介します。

メリット①入金手数料が完全無料

TitanFXではAmericanExpressクレジットカード・デビットカードの入金手数料が完全無料となっています。

また国内銀行送金やSTICPAY・bitwalletといった電子決済サービスに発生する隠れ手数料も発生せず、1日に最大3日入金することが出来るため、気軽に入金することができます。

メリット②即時反映で証拠金管理がしやすい

AmericanExpressクレジットカード・デビットカードは入金するとサポートスタッフの確認不要で即時反映されます。

TitanFXで利用可能なSTICPAY・bitwalletといった電子決済サービスも即時反映されますが、1度アカウントに入金するステップを踏まなくてはなりません。

また国内銀行送金はATMの利用時間に制限があったり、TitanFXのスタッフの確認が必要で時間を要するため、ワンステップで完結するクレジットカード・デビットカード入金は即入金したいときにおすすめの手段です。

メリット③入金額が0.1ドル~800ドルまで対応

TitanFXではAmericanExpressクレジットカード・デビットカードで入金する場合、最低入金額が0.1ドル(約10円)からとなっています。(初回入金は約200ドルから)

一方で国内銀行送金の場合、10万円未満の入金には対応していないためAmericanExpressクレジットカード・デビットカード入金は少額トレーダーにおすすめの入金方法です。

メリット④クレジットカードポイントが貯まる

TitanFXではAmericanExpressクレジットカード・デビットカードを利用すると、利用金額に応じてポイントが付与されます。

TitanFXの場合、入金した日から3ヶ月以上経過した入金分は出金手続きができないため、STICPAY・bitwalletしか選択できなくなります。そのため、スワップポイント狙いなどの長期トレーダーにとっては非常におすすめな入金方法になります。

ただしbitwalletの米ドルアカウントがない場合、出金する事ができないのでご注意ください。

AmericanExpressクレジットカード・デビットカード入金のデメリットをご紹介します。

デメリット①米ドルのみしか入金利用できない

AmericanExpressクレジットカード・デビットカードは、他の入金方法と異なり唯一米ドル口座にしか対応していません。

米ドル口座以外の口座に入金したい場合は、1度米ドル口座に入金した後、クライアントキャビネットから資金移動手続きが必要となります。

デメリット②3ヶ月間は利益分を出金できない

AmericanExpressクレジットカード・デビットカードでは、入金後3ヶ月以内の出金は入金額分のみしか出金することが出来ないのでご注意ください。

AmericanExpressクレジットカード・デビットカードの入金方法・手順

TitanFXのAmericanExpressクレジットカード・デビットカードの入金方法はタップで確認できます。

A・Eクレジットカード・デビットカードの入金方法・手順

TitanFXで、クレジットカード入金する際は、事前に利用するクレジットカード・デビットカードの登録を行なう必要があります。

手順①TitanFXにログイン

TitanFXのクライアントキャビネットにログインする。

ログイン新規口座開設

手順②「入金・出金・資金移動」を選択

左側のメニューにある「入金・出金・資金移動」ボタンをクリックし、プルダウンメニューの「入金」ボタンをクリックする。

手順③「クレジットカード」を選択し金額を入力

入金する取引口座を選択し、入金方法から「クレジットカード」を選択し、入金金額を選択、もしくは直接金額を入力する。

手順④カードを選択しカード情報を入力

登録済みのAmericanExpressクレジットカード・デビットカードを選択後、カード情報を半角英数字で入力する。

手順⑤カード情報を確認し「入金」をクリック

カード情報を入力のち、「入金」をクリックして、確認メッセージが届けば完了。

 

JCBクレジットカード・デビットカード

TitanFXのJCBクレジットカード・デビットカードの入金について詳しく解説していきます。

JCBクレジットカード・デビットカードの入金詳細

詳細
入金額/回 1円~1,000万円
最高入金額/日 無制限
TitanFXの入金手数料 無料
カード手数料 無料
反映時間 即時
対応通貨 JPY
出金方法 入金分:利用したJCBカード(入金日より3ヶ月以内)
入金分:国内銀行送金・STICPAY・bitwallet(入金日より3ヶ月以降)
利益分:国内銀行送金・STICPAY・bitwallet

JCBクレジットカード・デビットカードは最近追加された入金方法です。TitanFX公式でも一部JCBのことに触れていない記事もあるので、当サイトで特徴をすべてご紹介します。

JCBクレジットカード・デビットカード入金のメリット・デメリット

TitanFXにJCBクレジットカード・デビットカードで入金するメリットをご紹介します。

メリット①入金手数料が完全無料

TitanFXではJCBクレジットカード・デビットカードの入金手数料が完全無料となっており、上限回数もありません。

メリット②即時反映で証拠金管理がしやすい

JCBクレジットカード・デビットカードは入金すると即時反映されます。出先でも証拠金管理がしやすいのが魅力です。

メリット③入金額が1円から対応

TitanFXではJCBクレジットカード・デビットカードで入金する場合、最低入金額が0.1ドル(約10円)からとなっています。(初回入金は約200ドルから)

一方で国内銀行送金の場合、10万円未満の入金には対応していないためAmericanExpressクレジットカード・デビットカード入金は少額トレーダーにおすすめの入金方法です。

メリット④クレジットカードポイントが貯まる

TitanFXではAmericanExpressクレジットカード・デビットカードを利用すると、利用金額に応じてポイントが付与されます。

TitanFXの場合、入金した日から3ヶ月以上経過した入金分は出金手続きができないため、STICPAY・bitwalletしか選択できなくなります。そのため、スワップポイント狙いなどの長期トレーダーにとっては非常におすすめな入金方法になります。

ただしbitwalletの米ドルアカウントがない場合、出金する事ができないのでご注意ください。

VISAクレジットカード・デビットカード入金のデメリットをご紹介します。

デメリット①3ヶ月間は利益分を出金できない

JCBクレジットカード・デビットカードでは、入金後3ヶ月以内の出金は入金額分のみしか出金することが出来ないのでご注意ください。

入金から3ヶ月以降の出金には国内銀行送金、STICPAY・bitwalletが入金分の出金に対応しているので、中長期トレーダーにはいいとこ取りではないでしょうか。

デメリット②日本円にしか対応していない

JCBクレジットカード・デビットカードでは、対応通貨が日本円口座にしか対応していません。

そのためその他の通貨口座を保有している場合は、1度日本円口座に入金した後TitanFXのクライアントキャビネットから他口座に資金移動をしなければなりません。

JCBクレジットカード・デビットカードの入金方法・手順

TitanFXのJCBクレジットカード・デビットカードの入金方法はタップで確認できます。

JCBクレジットカード・デビットカードの入金方法・手順

TitanFXで、クレジットカード入金する際は、事前に利用するクレジットカード・デビットカードの登録を行なう必要があります。

手順①TitanFXにログイン

TitanFXのクライアントキャビネットにログインする。

ログイン新規口座開設

手順②「入金・出金・資金移動」を選択

左側のメニューにある「入金・出金・資金移動」ボタンをクリックし、プルダウンメニューの「入金」ボタンをクリックする。

手順③「クレジットカード」を選択し金額を入力

入金する取引口座を選択し、入金方法から「クレジットカード」を選択し、入金金額を選択、もしくは直接金額を入力する。

手順④カードを選択しカード情報を入力

登録済みのJCBクレジットカード・デビットカードを選択後、カード情報を半角英数字で入力する。

手順⑤カード情報を確認し「入金」をクリック

カード情報を入力のち、「入金」をクリックして、確認メッセージが届けば完了。

 

STICPAY(スティックペイ)

TitanFXのSTICPAY(スティックペイ)の入金について詳しく解説していきます。

STICPAY(スティックペイ)の入金詳細

詳細
入金額/回 3,000円~1,000万円
最高入金額/日 制限なし
TitanFXの入金手数料 無料
STICPAYの手数料 銀行振込:2%+銀行振込手数料
クレジットカード入金:3.85%
反映時間 即時
対応通貨 JPY・USD・EUR・SGD・AUD
出金方法 入金分:STICPAY
利益分:国内銀行送金・STICPAY・bitwallet

世界で高い人気を誇る電子決済サービスであるSTICPAYは、複数の法定通貨(日本円や米ドルなど)のほか、仮想通貨も利用できるため、オンラインカジノなどの決済方法にも幅広く使用されています。

TitanFXへの送金手数料は無料ですが、国内銀行やクレジットカード、仮想通貨からSTICPAYへ入金(チャージ)には別途手数料が発生します。

利益分の出金方法は国内銀行送金・STICPAY・bitwalletから選択でき、STICPAYを選択した場合はSTICPAYから国内銀行送金・海外銀行送金・仮想通貨・STICPAYカードに出金することができます。

STICPAY(スティックペイ)入金のメリット・デメリット

TitanFXにSTICPAYで入金するメリットをご紹介します。

メリット①すべての口座の入金に対応している

STICPAYでは豊富な種類の法定通貨を取り扱っています。そのため、TitanFXで取り扱っているすべての口座に対応できます。

法定通貨以外に仮想通貨にも対応しているため、さまざまな入金方法を選択できます。

メリット②即時反映で入金可能

STICPAYからTitanFXへ入金する際、即時反映で入金することができます。

しかし、STICPAYアカウントに入金(チャージ)したのちTitanFXに入金する場合、銀行送金には約15分程の反映時間が掛かるのでご注意ください。

TitanFXにbitwalletで入金するデメリットをご紹介します。

デメリット①STICPAYに手数料が発生する

TitanFXへの入金に手数料は発生しませんが、STICPAYへ入金するとき入金手数料が発生します。10万円入れた場合の実際の入金額は下記のとおりです。

STICPAYへの入金手数料一覧
入金手数料 10万円入金した場合
銀行振込 国内銀行 入金額の2%+銀行送金手数料 97,670円
(手数料330円の場合)
カード決済 VISA 入金額の3.85% 96,150円
mastercard 入金額の3.85% 96,150円
仮想通貨 Bitcoin 入金額の1% 99,000円
(変動あり)
Litecoin 入金額の1% 99,000円
(変動あり)

STICPAYの入金方法・手順

TitanFXのSTICPAYの入金方法はタップで確認できます。

STICPAYの入金方法・手順

手順①TitanFXにログイン

TitanFXのクライアントキャビネトットにログインする。

ログイン新規口座開設

手順②「入金・出金・資金移動」を選択

左側のメニューにある「入金・出金・資金移動」ボタンをクリックし、プルダウンメニューの「入金」ボタンをクリックする。

手順③「STICPAY」を選択し金額を入力

入金する取引口座を選択し、入金方法から「STICPAY」を選択し、入金金額を選択、もしくは直接金額を入力する。

手順④STICPAYの登録メールアドレスを確認

STCPAYに登録済みのメールアドレスとTitanFXに登録しているメールアドレスが一致しているか確認し、同一であれば「入金」をクリックする。

※STICPAYとTitanFXに登録しているメールアドレスが一致していないと利用できません。一致していない場合は①②どちらかの方法でメールアドレスの変更手続きを行いましょう。

①TitanFXの登録メールアドレスを変更する

TitanFXの登録メールアドレスより、TitanFXサポートデスク宛に、自身の顔と身分証明書(顔写真付きのもの)を持ったセルフィー画像を添え、自身の名前(ローマ字)、口座番号、変更前/変更後のメールアドレスを記入のうえ、メールにて連絡する。

TitanFXサポートデスク:support.jp@titanfx.com

②STICPAYの登録メールアドレスを変更する

STICPAYに登録したメールアドレスはSTICPAYの口座番号として利用されます。お問い合わせから変更手続きをおこなってください。

メールアドレス変更の際には、ご本人様確認の為にIDセルフィーのご提出をお願いしております。
アカウントご登録時にご提出いただいた身分証明書をお顔の横にお持ちいただき撮影したIDセルフィーと変更希望のメールアドレスをこちらのメールにお送りください。

尚、上記は現在ご登録のメールアドレスよりお送り頂きますようお願い致します。

STICPAY日本サポートチーム お問い合わせメールより抜粋

手順⑤STICPAYにログイン

STICPAYのログイン画面が表示されたら、登録メールアドレス・パスワードを入力し「ログイン」をクリックする。その後2段階認証の入力画面が表示されるので、STICPAYで入力した6桁のコードを入力する。

手順⑥決済情報を確認し「今すぐ支払う」をクリック

最初に入力した入金金額に相違がないかを確認後、下にある「今すぐ支払う」をクリックする。TitanFXからメッセージが届けば完了。

ただしビットウォレットからTitanFXへの送金手数料は無料ですが、ビットウォレットへの送金には手数料が発生します。

ビットウォレットを利用した出金・入金の手数料は以下の通りです。

ビットウォレットの手数料
  • 指定銀行振込:無料
  • visa・MasterCard:8%
  • AMEX・JCB:8.5%
  • Apple Pay:5%

また時折キャンペーン期間で、手数料無料になることも珍しくないのもビットウォレットを利用する魅力ではないでしょうか。

 

bitwallet(ビットウォレット)

TitanFXのbitwallet(ビットウォレット)の入金について詳しく解説していきます。

bitwallet(ビットウォレット)の入金詳細

詳細
入金額/回 110円~1,000万円
最高入金額/日 制限なし
TitanFXの入金手数料 無料
bitwalletの手数料 国内銀行振込:銀行振込手数料
クレジットカード入金:8~8.5%
反映時間 即時
対応通貨 JPY・USD・EUR
出金方法 入金分:bitwallet
利益分:国内銀行送金・STICPAY・bitwallet

TitanFXで高い人気を誇る入金方法が、世界最高峰のセキュリティを誇る電子ウォレットビbitwalletです。

bitwalletは4種類の通貨や一括管理することが可能な、ネット上で資産を管理できる電子ウォレットサービスです。世界200カ国で利用できる上に、同時に複数の通貨資産を管理するのにも最適なサービスとなっています。bitwalletではクレジットカードのような利用制限がない上に、最低入金額は110円と低予算でも始めることができるのも大きなメリットでしょう。

ただしビットウォレットからTitanFXへの送金手数料は無料ですが、ビットウォレットへの送金には手数料が発生します。

bitwallet(ビットウォレット)入金のメリット・デメリット

TitanFXにbitwalletで入金するメリットをご紹介します。

メリット①世界最高峰のセキュリティ対策

bitwalletはセキュリティ対策が万全のため、クレジットカードや銀行口座などの情報漏えいのリスクが非常に低くなっています。

TitanFXにクレジットカード情報を登録するのに抵抗があるという方は、間接的に入金を行えるbitwalletがおすすめです。

クレジットカード入金においては、カード情報セキュリティの国際統一基準である「PCI-DSS」(※1)に完全準拠し、高いセキュリティによりお客様の情報を保護します。
出典:bitwallet

メリット②即時反映で入金可能

bitwalletからTitanFXへ入金する際、即時反映で入金することができます。

しかし、bitwalletアカウントに入金(チャージ)したのちTitanFXに入金する場合、反映時間が掛かるのでご注意ください。

TitanFXにbitwalletで入金するデメリットをご紹介します。

デメリット①入金手数料が8~8.5%かかる

bitwalletからTitanFXに入金するのに手数料は発生しませんが、bitwalletアカウントへ入金する際に8~8.5%の手数料が発生します。

国内銀行振込の場合は各銀行が定める銀行振込手数料が発生します。手数料は下記のとおりです。

国内銀行振込手数料一覧
振込手数料 詳細
楽天銀行 3万円未満:168円
3万円以上:262円
ランクに応じて無料
PayPay銀行
(ジャパンネット銀行)
3万円未満:176円
3万円以上:275円
みずほ銀行 3万円未満:220円
3万円以上:440円
三菱UFJ銀行 3万円未満:220円
3万円以上:330円
ランクに応じて無料
住信SBIネット銀行 157円
利用中のサービスに応じて無料
三井住友銀行 3万円未満:550円
3万円以上:770円
ソニー銀行 220円
ランクに応じて無料
auじぶん銀行 3万円未満:178円
3万円以上:283円
ステージに応じて無料
ゆうちょ銀行 5万円未満:220円
5万円以上:440円
りそな銀行 220円
北海道銀行 3万円未満:330円
3万円以上:495円
ランクに応じて無料
北洋銀行 3万円未満:330円
3万円以上:495円
横浜銀行 3万円未満:220円
3万円以上:440円
月2回まで無料
埼玉りそな銀行 220円
西日本シティ銀行 3万円未満:220円
3万円以上:440円
ランクにより異なる
福岡銀行 3万円未満:220円
3万円以上:440円
沖縄銀行 3万円未満:330円
3万円以上:550円

上記はインターネットバンキングでの振込手数料です。
価格はすべて税込です。

またクレジットカード・デビットカード入金の場合、VISA・MasterCardは入金額の8%の手数料が、JCB・American Express・Diners Club・Discover Cardには入金額の8.5%の手数料が発生するのでご注意ください。

bitwalletへの入金手数料一覧
入金手数料 10万円入金した場合
銀行振込 国内銀行 銀行送金手数料 99,670円
カード決済 VISA 入金額の8% 92,000円
mastercard 入金額の8% 92,000円
JCB 入金額の8.5% 91,500円
american-express 入金額の8.5% 91,500円
Discover Card 入金額の8.5% 91,500円
Diners Club 入金額の3.85% 91,500円
電子決済 Apple Pay 入金額の5% 95,000円
bitwalletへの入金手数料
bitwallet入金手数料
VISA・MasterCard 入金額の8%
JCB・American Express・
Diners Club・Discover Card
入金額の8.5%

bitwalletの入金方法・手順

TitanFXのbitwalletの入金方法はタップで確認できます。

bitwalletの入金方法・手順

手順①TitanFXにログイン

TitanFXのクライアントキャビネトットにログインする。

ログイン新規口座開設

手順②「入金・出金・資金移動」を選択

左側のメニューにある「入金・出金・資金移動」ボタンをクリックし、プルダウンメニューの「入金」ボタンをクリックする。

手順③「bitwallet」を選択し金額を入力

入金する取引口座を選択し、入金方法から「bitwallet」を選択し、入金金額を選択、もしくは直接金額を入力する。

手順④bitwalletの登録メールアドレスを確認

bitwalletに登録済みのメールアドレスとTitanFXに登録しているメールアドレスが一致しているか確認し、同一であれば「入金」をクリックする。

※bitwalletとTitanFXに登録しているメールアドレスが一致していないと利用できません。一致していない場合は①②どちらかの方法でメールアドレスの変更手続きを行いましょう。

①TitanFXの登録メールアドレスを変更する

TitanFXの登録メールアドレスより、TitanFXサポートデスク宛に、自身の顔と身分証明書(顔写真付きのもの)を持ったセルフィー画像を添え、自身の名前(ローマ字)、口座番号、変更前/変更後のメールアドレスを記入のうえ、メールにて連絡する。

TitanFXサポートデスク:support.jp@titanfx.com

②bitwalletの登録メールアドレスを変更する

bitwalletに登録したメールアドレスはbitwalletの口座番号として利用されます。お問い合わせから変更手続きをおこなってください。

手順⑤bitwalletにログイン

STICPAYのログイン画面が表示されたら、登録メールアドレス・パスワードを入力し、認証にチェックを入れたら「ログイン」をクリックする。

手順⑥決済情報を確認し「決済する」をクリック

最初に入力した入金金額に相違がないかを確認後、下にある「決済する」をクリックする。TitanFXからメッセージが届けば完了。

TitanFXの入金ルール・注意点

TitanFXで利用できる入金上の特徴を紹介したところで気になるのが、利用前に押さえておきたいルールや注意点ではないでしょうか。

後で後悔しないためにも、そんなTitanFXを利用する前に知っておきたいポイントについてまとめていきましょう。

入金・出金は同じルートで利用が必要

TitanFXで押さえておきたい最大の注意点は、入金と出金は同じルートを用いなければいけない点が挙げられます。理由はTitanFXでは、犯罪で得られた資金の出所を消滅させるマネーロンダリング対策を行っているからです。

一例をあげると10万円の国内銀行入金を行ない5万円の利益を得た場合、10万円分は国内銀行出金以外の出金方法を選択することができません。

さらにクレジットカードの入金を行ない利益を得た場合には、利益分をクレジットカードで出金することができない点にも注意が必要です。そのためTitanFXで出金を行う際には、出金経路を押さえておく必要がある点を押さえて利用を行ないましょう。

換金レートは着金時のタイミングで変わる

日本円から米ドル・シンガポールドル・ユーロ・豪ドルなどに換金して入金手続きをする際、まず入金額を入力します。入金額を入力した際、その時のTitanFXの独自レートに換金されたときの金額が自動で反映されますが、その金額が着金したときの金額と異なる場合があります。

実際に反映されるのは着金されるときのレートが反映されるため、多少の誤差があることを覚えておきましょう。

本人以外の入金は規約違反

TitanFXでは、利用規約に本人以外の入出金ができないと定められています。理由は出金の制限と同様に、マネーロンダリング対策として一定の制限を設けているためです。そのため名義が一致していないにも関わらず利用を続けていた場合、最悪の場合利用口座が凍結する恐れもあります。

TitanFXを利用する場合には、必ず本人が利用を行うこと前提としてトレードを始めるようにしましょう。

\ 当サイト限定 /

TitanFXでおすすめの入金方法

TitanFXを利用する前に押さえておきたい入金方法を紹介していきましたが、気になるのが具体的なおすすめな入金方法ではないでしょうか。

そこで利用者の特徴ごとに大きく2パターンに分けた、おすすめのTitanFXでの入金方法についても紹介していきましょう。

柔軟な用途を求めている方はbitwallet入金がおすすめ

結論としてTitanFXの入金方法で、1番おすすめなのはbitwalletです。理由はクレジットカードのような利益出金制限が設けられておらず、手数料無料で柔軟に対応が行えるからです。

また最低入金額は110円と少額から入金を行うことも可能で、国内銀行送金と異なり早期に金額が反映されるのも嬉しいポイントです。bitwalletは日本円・米ドル・欧州ユーロの通貨を保有できる上、仮想通貨の取引にも用いることが可能な電子ウォレットとなっています。セキュリティも世界最高峰を誇り安心して資産を預けることができるので、この機会に利用登録を行ってみては如何でしょうか。

大口取引を行う上級者は国内銀行送金の入金がおすすめ

1度の取引量が多い方や、大きな金額の入出金を繰り返すユーザーにおすすめなのは国内銀行送金でしょう。理由は取引額の送料に応じて手数料が比例して高くなる、パーセンテージの手数料システムが採用されていないからです。

そのため数10万円以上の金額を移動しても、一定の手数料で資金を移動することが可能なのも国内銀行送金ならではのメリットです。

TitanFXの入金の方法・手数料まとめ

TitanFXの入金方法や手数料に関する情報を模索している方は、参考としてお役立て頂けたでしょうか。

マネーロンダリング対策により若干複雑な利益出金システムを採用している都合上、入金方法に失敗すると後で後悔してしまうことも。

そんなトラブルを未然に防ぐためにも、TitanFXの入金に関する注意点を押さえた上でトレードを始めてみてはいかがでしょうか。

\ 当サイト限定 /
ABOUT ME
アバター
ボナくん@海外FXトレーダー歴7年
国内FXで追証でメンタルをやられ、海外FXに完全移行。 ボーナス・スプレッドのバランスをみてローリスク・ハイリターンを第一にトレード。
TitanFXをはじめよう

TitanFX評判・口コミ簡単口座開設

金融ライセンス 日本語対応
バヌアツ金融サービス委員会
ボーナス 入出金手数料
なし 一部無料
スキャルピング 自動売買
可能 可能
両建て 取引ツール
同一口座のみ可 MT4・MT5
 超高速約定でストレスフリーのFX業者⇒
TitanFXはこちら
 超高速約定が強みの
 おすすめFX業者⇒
TitanFXはこちら