exness

exnessの入金方法まとめ!おすすめの入金方法から手数料など徹底解説

入金方法・exness入金手数料・入金反映時間

exness(エクスネス)の入金方法はかなり豊富です。入金方法がかなり多いので、自分に合った入金方法を見つける必要があります。

そこで今回は、exnessの入金方法から入金手数料、反映時間など入金に関する情報をご紹介していきます。

この記事で分かること
  • exnessの入金方法とメリット・デメリット
  • exnessの入金手順・やり方
  • exnessのおすすめの入金方法

exness(エクスネス)の入金方法・手数料・反映時間

exnessは、入金方法が8つあります。

exnessの入金方法一覧表

スクロールできます
入金方法 おすすめ度 入金額/回 exnessへの
入金手数料
決済サービス側への
入金手数料
反映時間 出金方法 対応通貨
カード決済 VISA 300円〜100万円 無料 無料 即時 入金分:VISAカード
利益分:国内銀行送金
日本円・米ドル・ユーロ
JCB 300円〜100万円 無料 無料 即時 入金分:JCBカード
利益分:国内銀行送金
日本円・米ドル
mastercard 300円〜100万円 無料 無料 即時 入金分:Masterカード
利益分:国内銀行送金
日本円・米ドル
プリペイド
カード決済
webmoney 5,000円〜 無料 1~5% 数分〜数時間 電子決済 日本円・米ドル・ユーロ
電子決済 STICPAY 500円~80万円 無料 銀行振込:2%+銀行振込手数料
クレジットカード入金:3.85%
即時 入金分:STICPAY
利益分:国内銀行送金
日本円・米ドル・ユーロ
bitwallet 500円~80万円 無料 銀行振込:銀行振込手数料
クレジットカード入金:8~8.5%
即時 入金分:bitwallet
利益分:国内銀行送金
日本円
perfectmoney 5,000円〜 無料 銀行振込:銀行振込手数料
クレジットカード入金:無料
即時 入金分:Perfectmoney
利益分:国内銀行送金
日本円・米ドル・ユーロ
仮想通貨 Bitcoin 100円〜100万円 無料 500円前後 数分〜数時間 bitcoin 日本円
tether 100円〜100万円 無料 500円前後 数分〜数時間 tether 日本円
スクロールできます

 

esnessは銀行送金に対応していない

exnessは国内銀行送金・海外銀行送金に対応していません。そのため、クレジットカードや電子決済サービスに登録しなければならないので、サクッと現金で出金したいという方にとっては不便です。

しかし、電子決済サービスの種類やクレジットカードの種類は豊富ではあるので自分にあったものを利用しましょう。

クレジットカード・デビットカードの入金

exnessのクレジットカード入金方法

exnessのクレジットカード・デビットカード入金について解説していきます。

クレジットカード・デビットカード入金の詳細

詳細
入金額/回 300円〜100万円
最高入金額/日
exnessの入金手数料 無料
カード手数料 無料
反映時間 即時
対応通貨 JPY・USD・EUR
出金方法 入金分:利用したカード(入金日より6ヶ月以内)
利益分:電子決済

クレジットカードさえ持っていればすぐに入金できるのでかなり人気の入金方法です。

利用可能なクレジットカード
  • JCB
  • VISA
  • MasterCard

代表的な3ブランドなので、多くの方が対応しているかと思います。しかしアメリカン・エキスプレスのカードは対応していないのでご注意ください。

クレジットカード・デビットカードのメリット・デメリット

クレジットカード入金のメリットをご紹介していきます。

メリット①手数料がかからない

クレジットカード入金は手数料が一切かかりません。

他のウォレットにお金を経由することなく、直接exnessの口座に入金されるので、隠れた手数料などを払う必要はないです。

メリット②即時反映される

プリペイドカードはクレジットカードのように16桁のナンバーを入力するだけで、即時入金ができます。

24時間365日入金対応をしているので、取引を始めたい時にすぐに始めれるというメリットがあります。

クレジットカード入金のデメリットをご紹介していきます。

デメリット①入金額の1~5%の入金手数料が掛かる

クレジットカード入金で気をつけなければならないのが入金拒否。

exnessは海外の業者なので、クレジットカード会社からexnessに送金することを拒否されることがあります。

その場合は、クレジットカード会社に連絡するか、別の入金方法に変更するしかありません。

クレジットカード・デビットカードの入金手順・やり方

手順①マイページにログイン

まずはexnessのマイページにログインします。

手順②【入金】から【BANK CARD】を選択

【入金】ページの中から【BANK CARD】をクリック。

手順③通貨や入金額を入力

通貨は「JPY」を選択。そして入金額を入力します。

手順④カード情報を入力

カード情報を登録します。カード番号、有効期限、セキュリティコード、名義人を入力して【続行】をクリック。

手順⑤送金完了

決済内容が表示されるので、問題なければ【確認】をクリックすれば送金完了です。

プリペイドカード(Webmoney)の入金

exnessのプリペイドカード入金

exnessのクレジットカード・デビットカード入金について解説していきます。

プリペイドカード(Webmoney)入金の詳細

詳細
入金額/回 100円〜
最高入金額/日
exnessの入金手数料 無料
カード手数料 1〜5%
反映時間 即時
対応通貨 JPY・USD・EUR
出金方法 電子決済

WebMoneyに聞き馴染みのない方も多いのではないでしょうか。

WebMoneyとは?

WebMoneyとは全国のコンビニなどで手軽に購入できるプリペイドカードのことです。

登録などといった面倒な手続きが不要なのでクレジットカードを持っていない方でも気軽に利用することができます。主にオンラインゲームやオンラインカジノ、ネットショッピングで利用されることが多く有効期限もありません。

プリペイドカード(Webmoney)のメリット・デメリット

プリペイドカード(Webmoney)入金のメリットをご紹介していきます。

メリット①コンビニで手軽に入手できる

WebMoneyは全国のコンビニで気軽に購入できるため、普段現金派の方にはおすすめです。有効期限はありませんが、一度購入すると現金化するのは大変なので少額づつ購入すると、後悔もないかと思います。

メリット②個人情報漏洩の心配が一切ない

WebMoneyはクレジットカードの番号を入力する必要がないので、一切個人情報漏洩の心配がありません。

プリペイドカード(Webmoney)入金のデメリットをご紹介していきます。

デメリット①出金ができない

プリペイドカードは入金のみにしか利用できないため、どちらにしろ電子決済の登録をする必要があります。

電子決済の入金

exnessの電子決済入金

exnessの電子決済入金について解説していきます。

電子決済入金の詳細

詳細
入金額/回 STICPAY:500円~80万円
bitwallet:500円~80万円
Perfectmoney:5,000円~
最高入金額/日
exnessの入金手数料 無料
電子決済サービス手数料 STICPAY:銀行振込:2%+銀行振込手数料
クレジットカード入金:3.85%
bitwallet:銀行振込:銀行振込手数料
クレジットカード入金:8~8.5%
Perfectmoney:銀行振込:銀行振込手数料
クレジットカード入金:無料
反映時間 即時
対応通貨 JPY・USD・EUR
出金方法 電子決済

電子決済とは、オンライン上での決済システムのことを指します。

一旦、電子決済サービスのアカウントに入金して、そのアカウントからexnessに送金するという流れです。

利用可能な電子決済サービス
  • STICPAY
  • bitwallet
  • Perfect Money

上記のアカウントを持っていなければ、新しく作成する必要があります。

とはいえ、Perfect Moneyに関しては、日本向けに提供されているサービスではないため、あまりおすすめしません。

できれば、bitwalletやSTICPAYをおすすめします。

電子決済のメリット・デメリット

オンラインウォレット入金のメリットをご紹介していきます。

メリット①セキュリティ対策が万全(例外あり)

exnessは合計4つのオンラインウォレットに対応しています。

この中でbitwalletとSTICPAYはかなり有名で人気もあるので、セキュリティ対策が万全なので安心して利用することができます。

しかし、例外ありと記載した通り、Perfect MoneyとWebMoneyに関しては、海外の人向けのサービスなのでおすすめはしません。

メリット②即時反映される

オンラインウォレットは、入金手続き完了後、すぐに口座に反映されます。

24時間365日、いつでも対応しているので、すぐに取引を始めたい方にはおすすめの入金方法です。

これはあくまでオンラインウォレットからexnessへの入金の場合であり、自分の銀行口座からオンラインウォレットに入金する場合は多少時間を要するのでご注意ください。

オンラインウォレット入金のデメリットをご紹介していきます。

デメリット①入金手数料がかかる

オンラインウォレットからexnessに対して入金する場合の手数料は無料です。

しかし、銀行口座からオンラインウォレットに対して入金する場合、それぞれ手数料がかかりますのでご注意ください。

電子決済の入金手順・やり方

手順①マイページにログイン

まずはexnessのマイページにログインする。

手順②【入金】から入金するオンラインウォレットを選択

【入金】ページの中から入金するオンラインウォレットを選択。

手順③通貨や入金額を入力

通貨は「JPY」を選択。そして入金額を入力する。

手順④オンラインウォレットにログイン

入金手続きが完了したら、オンラインウォレットのログイン画面が表示されるので、ログイン情報を入力してログインする。

手順⑤送金完了

改めて決済内容が表示されるので、問題なければ【決済する】をクリックすれば送金完了。

仮想通貨の入金

exnessの仮想通貨での入金方法

exnessの仮想通貨入金について解説していきます。

仮想通貨入金の詳細

詳細
入金額/回 100円〜100万円
最高入金額/日
exnessの入金手数料 無料
仮想通貨の手数料 500円前後
反映時間 数分〜数時間
対応通貨 JPY
出金方法 仮想通貨

仮想通貨というと、投資商品というイメージが強いかもしれませんが、決済の手段としても使用可能です。

日本ではまだあまり普及していませんが、海外では普通に利用されています。

利用可能な仮想通貨
  • ビットコイン(BTC)
  • テザー(USDT)

当たり前ではありますが、入金するためには、ビットコイン(BTC)、もしくはテザー(USDT)を既に持っている必要があります。

仮想通貨入金のメリット・デメリット

仮想通貨入金のメリットをご紹介していきます。

メリット①仮想通貨を持っていれば手間が省ける

現在、仮想通貨を持っていれば比較的簡単に入金作業を進めることができます。

仮想通貨を持っていなければ、現金からビットコインに変える手間が増えます。さらに、クレジットカードのような借金を背負いたくない方にはおすすめの入金方法です。

仮想通貨入金のデメリットをご紹介していきます。

デメリット①入金反映が少し遅い

仮想通貨の入金は、入金申請後、数分〜数時間程度の時間がかかってしまいます。

他の入金方方法は全て即時反映なので多少物足りなさを感じてしまう場合があるでしょう。

とはいえ、早ければ数分で反映されるのでそこまでストレスなく取引が始められます。

仮想通貨の入金手順・やり方

手順①マイページにログイン

まずはexnessのマイページにログインする。

手順②【入金】から入金する仮想通貨を選択

【入金】ページの中から入金する仮想通貨を選択。

手順③アドレスかQRコードから送金する

送金先のアドレスとQRコードが表示されるので、そこへ送金すれば入金完了。
口座反映までしばらくお待ちください。

まとめ

exnessでは、合計8種類の入金方法があることがわかりました。

かなり入金方法が豊富ですが、入金方法によって、入金手数料や反映時間だけではなく、出金条件も変動するので、それぞれの入金方法について理解して自分に合うものを見つけましょう。

ABOUT ME
アバター
ボナくん@海外FXトレーダー歴7年
国内FXで追証でメンタルをやられ、海外FXに完全移行。 ボーナス・スプレッドのバランスをみてローリスク・ハイリターンを第一にトレード。
exnessをはじめよう
exness
exnessのスペック表
金融ライセンス セーシャル共和国金融庁ほか計4
日本語対応
ボーナス なし
入出金手数料 無料
スキャルピング 可能
自動売買 可能
両建て 同一口座のみ可
取引ツール MT4・MT5

 

 大好評!無制限レバレッジのFX業者⇒
exnessはこちら
 無制限レバレッジ
 ができるFX業者⇒
exnessはこちら