exness

exnessの口座を徹底比較!おすすめの口座タイプはどれ?

exnessの口座タイプ・特徴

exnessでは現在6つの口座タイプを用意しており、日本居住者に向けた一般的な口座はそのうち4つあります。

exnessのスタンダード口座特徴

exnessでは初心者におすすめのスタンダード口座・スタンダードプラス口座・スタンダードセント口座があります。

exnessのスタンダード口座比較

スタンダード口座比較表

初心者向けの口座は3種類ありますが、現在開設できるのはスタンダード口座のみとなっています。

スタンダードセント口座は日本居住者は開設対象外となっています。また、スタンダードプラス口座についてもexness提携業者のみが開設できる口座となっています。

 

最小ロットで取引を学べる
スタンダードセント

  • STP方式
  • 取扱商品
  • FX通貨ペア
    貴金属
  • 1ロット通貨量
  • 10万通貨
  • 取引ロット
  • 0.01~200ロット
  • 最大保有ポジション
  • 上限なし
  • 初回最低入金
  • 1ドル
  • 最大レバレッジ
  • MT4→無制限
    MT5→2000倍
  • 取引手数料
  • 無料
  • 平均スプレッド
  • USDJPY1.1pips
  • ロスカット水準
  • 0%
  • ストップレベル
  • 1.0pips~
  • ボーナス
  • なし
  • 取引ツール
  • MT4

簡単口座開設

提携企業限定口座
スタンダードプラス

  • STP方式
  • 取扱商品
  • FX通貨ペア
    株式指数
    米国個別株
    貴金属・エネルギー
    仮想通貨
  • 1ロット通貨量
  • 10万通貨
  • 取引ロット
  • 7:00 – 20:59
    →0.01~200ロット
    21:00 – 6:59
    →0.01~20ロット
  • 最大保有ポジション
  • 上限なし
  • 初回最低入金
  • 1ドル
  • 最大レバレッジ
  • MT4→無制限
    MT5→2000倍
  • 取引手数料
  • 無料
  • 平均スプレッド
  • USDJPY1.1pips
  • ロスカット水準
  • 0%
  • ストップレベル
  • 1.0pips~
  • ボーナス
  • なし
  • 取引ツール
  • MT4・MT5

簡単口座開設

 

入出金手数料は無料。ただしビットペイのみ出金手数料1%

exnessのプロ口座特徴

exnessでは上級者におすすめのロースプレッド口座・プロ口座・ゼロスプレッド口座があります。

exnessのプロ口座比較

プロ口座比較表

上級者向けの口座は3種類あります。

 

トータルコストを抑えるなら
ロースプレッド

  • STP方式
  • 取扱商品
  • FX通貨ペア
    株式指数
    米国個別株
    貴金属・エネルギー
    仮想通貨
  • 1ロット通貨量
  • 10万通貨
  • 取引ロット
  • 7:00 – 20:59
    →0.01~200ロット
    21:00 – 6:59
    →0.01~20ロット
  • 最大保有ポジション
  • 上限なし
  • 初回最低入金
  • 1000ドル
  • 最大レバレッジ
  • MT4→無制限
    MT5→2000倍
  • 取引手数料
  • 最大7ドル
  • 平均スプレッド
  • USDJPY0.0pips
  • ロスカット水準
  • 0%
  • ストップレベル
  • 1.5pips~
  • ボーナス
  • なし
  • 取引ツール
  • MT4・MT5

簡単口座開設

スプレッド最重視の方に
ゼロスプレッド

  • STP方式
  • 取扱商品
  • FX通貨ペア
    株式指数
    米国個別株
    貴金属・エネルギー
    仮想通貨
  • 1ロット通貨量
  • 10万通貨
  • 取引ロット
  • 7:00 – 20:59
    →0.01~200ロット
    21:00 – 6:59
    →0.01~20ロット
  • 最大保有ポジション
  • 上限なし
  • 初回最低入金
  • 1000ドル
  • 最大レバレッジ
  • MT4→無制限
    MT5→2000倍
  • 取引手数料
  • 7ドル~
  • 平均スプレッド
  • USDJPY0.0pips
  • ロスカット水準
  • 0%
  • ストップレベル
  • 3pips~
  • ボーナス
  • なし
  • 取引ツール
  • MT4・MT5

簡単口座開設

 

入出金手数料は無料。ただしビットペイのみ出金手数料1%

口座タイプの特徴を長所・短所から解説

ここからは日本居住者向けのスタンダード口座とロースプレッド口座・プロ口座・ゼロスプレッド口座の違いを解説していきます。

FX初心者にはスタンダード口座

メリット
  • MT4はレバレッジ無制限
  • 他業者と比べると狭いスプレッド
  • 取引手数料が無料
  • 1ドルから始められる
  • 取引銘柄数が最多
デメリット
  • プロ口座に比べるとスプレッドが広め

その名の通りexnessで一番スタンダードな口座で、基本的なスペックをすべて持ち合わせておりバランスの良い口座です。最低入金額が1ドルからと1000ドル必要なプロ口座に比べると開設ハードルが非常に低く、取引手数料も無料のため、初心者にはおすすめの口座です。

一方で他口座に比べるとスプレッドが広いのが難点です。しかしながら、海外FX業者の中ではスプレッドが狭いほうではあります。また取引銘柄数もexnessの中で一番多く、他業者も圧倒する豊富さが魅力です。

通貨ペアはメジャーなものからマイナーなものまで107種類、その他にも貴金属やエネルギー、株式指数、米国個別株などなどたくさんのCFD商品も取り扱っています。またプロ口座と異なる点としてスタンダード口座の通貨ペアは、銘柄の語尾にが付きます。
例:USDJPYm

トータルコストを抑えるならロースプレッド口座

メリット
  • 業界最狭スプレッド
  • 取引手数料が最大7ドルと比較的少額
デメリット
  • 1000ドルから始められる

スプレッドがスタンダード口座やプロ口座と比較すると狭く、取引手数料最大7ドルを加味してもexnessで一番取引コストを抑えることができます。

exnessの口座ごとのスプレッド比較

ロースプレッド口座とゼロスプレッド口座の取引手数料は加味していません

スタンダード ロースプレッド プロ ゼロスプレッド
USDJPY 1.1pips 0.0pips 0.7pips 0.0pips
EURJPY 1.9pips 0.1pips 1.2pips 0.0pips
GBPJPY 2.0pips 0.4pips 1.3pips 0.0pips
AUDJPY 1.3pips 0.1pips 0.8pips 0.0pips
NZDJPY 2.9pips 0.8pips 1.8pips 0.0pips
ZARJPY 2.5pips 0.0pips 1.9pips 0.1pips
EURUSD 1.0pips 0.0pips 0.6pips 0.0pips
GBPUSD 2.5pips 0.2pips 1.0pips 0.0pips
AUDUSD 1.4pips 0.3pips 0.9pips 0.0pips
USDCAD 2.2pips 0.4pips 1.4pips 0.0pips
USDCHF 1.6pips 0.2pips 1.3pips 0.0pips
NZDUSD 2.0pips 0.6pips 1.2pips 0.0pips

しかし初回最低入金額が1000ドルからと、やや開設ハードルが高めに設定されています。レバレッジはスタンダード口座と同様MT4は無制限、MT5は最大2000倍までかけることができます。

スキャルピングするならプロ口座

メリット
  • 即時約定でスリッページが起こりづらい
  • 他業者と比べると狭いスプレッド
  • 取引手数料が無料
デメリット
  • プロ口座の中ではスプレッドが広め
  • 1000ドルから始められる

プロ口座のみ、即時約定となっておりスリッページが他口座よりも起こりづらいのが特徴です。スプレッドはスタンダード口座より狭いですが、ロースプレッド口座・ゼロスプレッド口座よりかはやや広く設定されています。

exnessの口座ごとのスプレッド比較

ロースプレッド口座とゼロスプレッド口座の取引手数料は加味していません

 

スタンダード ロースプレッド プロ ゼロスプレッド
USDJPY 1.1pips 0.0pips 0.7pips 0.0pips
EURJPY 1.9pips 0.1pips 1.2pips 0.0pips
GBPJPY 2.0pips 0.4pips 1.3pips 0.0pips
AUDJPY 1.3pips 0.1pips 0.8pips 0.0pips
NZDJPY 2.9pips 0.8pips 1.8pips 0.0pips
ZARJPY 2.5pips 0.0pips 1.9pips 0.1pips
EURUSD 1.0pips 0.0pips 0.6pips 0.0pips
GBPUSD 2.5pips 0.2pips 1.0pips 0.0pips
AUDUSD 1.4pips 0.3pips 0.9pips 0.0pips
USDCAD 2.2pips 0.4pips 1.4pips 0.0pips
USDCHF 1.6pips 0.2pips 1.3pips 0.0pips
NZDUSD 2.0pips 0.6pips 1.2pips 0.0pips

その代わり、取引手数料は一切発生しません。プロ口座もレバレッジはスタンダード口座同様、MT4は無制限、MT5は最大2000倍かけることができ、初回最低入金額は1000ドルからです。またプロ口座と異なる点としてスタンダード口座の通貨ペアは、銘柄の語尾に*が付きます。
例:USDJPY*

スプレッドにこだわるならゼロスプレッド口座

メリット
  • スプレッドがほぼ0.0pips~
  • 取引手数料が7ドルから
デメリット
  • 1000ドルから始められる
  • ストップレベルが3.0pips~

exnessの中で一番スプレッドが狭い口座で、ほぼ0.0pipsを実現していますが、その代わり取引手数料が往復7.0pipsからとなっています。

exnessの口座ごとのスプレッド比較

ロースプレッド口座とゼロスプレッド口座の取引手数料は加味していません

 

スタンダード ロースプレッド プロ ゼロスプレッド
USDJPY 1.1pips 0.0pips 0.7pips 0.0pips
EURJPY 1.9pips 0.1pips 1.2pips 0.0pips
GBPJPY 2.0pips 0.4pips 1.3pips 0.0pips
AUDJPY 1.3pips 0.1pips 0.8pips 0.0pips
NZDJPY 2.9pips 0.8pips 1.8pips 0.0pips
ZARJPY 2.5pips 0.0pips 1.9pips 0.1pips
EURUSD 1.0pips 0.0pips 0.6pips 0.0pips
GBPUSD 2.5pips 0.2pips 1.0pips 0.0pips
AUDUSD 1.4pips 0.3pips 0.9pips 0.0pips
USDCAD 2.2pips 0.4pips 1.4pips 0.0pips
USDCHF 1.6pips 0.2pips 1.3pips 0.0pips
NZDUSD 2.0pips 0.6pips 1.2pips 0.0pips

ロースプレッド口座とゼロスプレッド口座の取引手数料比較
ロースプレッド ゼロスプレッド
USDJPY 0.7pips 0.7pips
EURJPY 0.7pips 1.0pips
GBPJPY 0.7pips 1.5pips
AUDJPY 0.7pips 0.9pips
NZDJPY 0.7pips 1.5pips
ZARJPY 0.7pips 0.7pips
EURUSD 0.7pips 0.7pips
GBPUSD 0.7pips 0.9pips
AUDUSD 0.7pips 1.0pips
USDCAD 0.7pips 1.0pips
USDCHF 0.7pips 0.9pips
NZDUSD 0.7pips 1.3pips

またストップレベルも3.0pipsからと一番広く設定されています。

ゼロスプレッド口座もレバレッジは他口座と同様、MT4は無制限、MT5は最大2000倍までかけることができ、初回最低入金額も1000ドルからです。

exnessの口座ごとの平均スプレッド一覧

ロースプレッド口座とゼロスプレッド口座は往復取引手数料を加味したスプレッドを実質スプレッドとして記載しています。
スタンダード ロースプレッド プロ ゼロスプレッド
USDJPY 1.1pips 0.0pips
(実質0.7pips)
0.7pips 0.0pips
(実質0.7pips)
EURJPY 1.9pips 0.1pips
(実質0.8pips)
1.2pips 0.0pips
(実質1.0pips)
GBPJPY 2.0pips 0.4pips
(実質1.1pips)
1.3pips 0.0pips
(実質1.5pips)
AUDJPY 1.3pips 0.1pips
(実質0.8pips)
0.8pips 0.0pips
(実質0.9pips)
NZDJPY 2.9pips 0.8pips
(実質1.5pips)
1.8pips 0.0pips
(実質1.5pips)
ZARJPY 2.5pips 0.0pips
(実質0.7pips)
1.9pips 0.1pips
(実質0.8pips)
EURUSD 1.0pips 0.0pips
(実質0.7pips)
0.6pips 0.0pips
(実質0.7pips)
GBPUSD 2.5pips 0.2pips
(実質0.9pips)
1.0pips 0.0pips
(実質0.9pips)
AUDUSD 1.4pips 0.3pips
(実質1.0pips)
0.9pips 0.0pips
(実質1.0pips)
USDCAD 2.2pips 0.4pips
(実質1.1pips)
1.4pips 0.0pips
(実質1.0pips)
USDCHF 1.6pips 0.2pips
(実質0.9pips)
1.3pips 0.0pips
(実質0.9pips)
NZDUSD 2.0pips 0.6pips
(実質1.3pips)
1.2pips 0.0pips
(実質1.3pips)

exnessはすべての口座でボーナスキャンペーンなし

海外FXのメリットでもある豪華な口座ボーナスや入金ボーナス、その他ボーナスですが、exnessにはスタンダード口座含むすべての口座にボーナスキャンペーンがありません。そのかわり、レバレッジ無制限や最低スプレッド0.0pips、ロスカット水準0%、約定力の高さなどでトレーダーに快適なトレード環境を与えることに注力しています。

しかし今後、ボーナスキャンペーンが開催される場合は追ってお知らせいたします。

exnessの口座タイプ比較まとめ

exnessはスタンダード口座・ロースプレッド口座・プロ口座・ゼロスプレッド口座がありそれぞれ強みや弱みがあることが分かりました。

1ドルの証拠金から始められるスタンダード口座

スプレッドが狭く、取引手数料が安いロースプレッド口座

スタンダード口座よりスプレッドが狭く約定力が高いプロ口座

スプレッドがほぼ0.0pipsで取引手数料がかかるゼロスプレッド口座

exnessはどの口座も取り分け評判がいいため、1ドルから始められるスタンダード口座や、一番取引コストを抑えられるロースプレッド口座を開設してみてはいかがでしょうか。

ABOUT ME
アバター
ボナくん@海外FXトレーダー歴7年
国内FXで追証でメンタルをやられ、海外FXに完全移行。 ボーナス・スプレッドのバランスをみてローリスク・ハイリターンを第一にトレード。
exnessをはじめよう
exness
exnessのスペック表
金融ライセンス セーシャル共和国金融庁ほか計4
日本語対応
ボーナス なし
入出金手数料 無料
スキャルピング 可能
自動売買 可能
両建て 同一口座のみ可
取引ツール MT4・MT5

 

 大好評!無制限レバレッジのFX業者⇒
exnessはこちら
 無制限レバレッジ
 ができるFX業者⇒
exnessはこちら