HotForex

HotForexの評判を徹底検証!利用者のリアルな口コミから見えた真実

HotForexの評判・口コミ2ちゃんまとめ

様々な権威あるブローカー賞を受賞しており、信頼性の高いHotForex。現在は世界で活躍するサッカーチームのパリ・サンジェルマンとスポンサー契約もしています。そんなHotForexですが実際に利用している方の口コミは知っておきたいところ。

結論から申し上げるとHotForexは、裁量トレードや自動売買に対応したオールマイティーな業者だけれど、日本在住者が利用するにはとりわけ優れた部分がないFX業者です。

今回はHotForexの世界中のリアルな口コミをご紹介していきます。

HotForex(ホットフォレックス)の良い評判・メリット

HotForexで目立った良い評判は以下のとおりです。

以下詳しく解説していきます。

入金ボーナスが2種類ある

HotForexにはスーパーチャージボーナスとクレジットボーナスの2種類のボーナスキャンペーンがあります。どちらのボーナスキャンペーンにも対応しているのが一番人気のプレミアム口座です。

マイクロ口座はクレジットボーナスのみ対応しており、スーパーチャージボーナスに対応しているFIXED口座は日本居住者は対象にしていない口座なのでご注意ください。

スーパーチャージ
ボーナス
クレジット
ボーナス
100%ボーナス キャッシュバック
対象口座 プレミアム口座 MT4
FIXED口座 MT4
プレミアム口座 MT4
マイクロ口座 MT4
獲得条件 初回入金500ドル以上
追加入金250ドル以上
ポジション保有時間
2分以上の取引※
初回・追加入金
100ドル以上
獲得金額 入金額の100% 取引1ロット
あたり2ドル
入金額の100%
ボーナス
上限金額
50,000ドル 8,000ドル 1口座30,000ドル
ボーナス
獲得回数
上限まで 上限まで 上限まで
ボーナス
出金条件
出金不可 出金可能 出金可能
ボーナス
失効条件
自己資金ゼロで
ボーナス全額消滅
自己資金ゼロで
ボーナス全額消滅
利益
出金条件
出金のたびに出金額と
同額のボーナス消滅
出金のたびに出金額と
同額のボーナス消滅

スーパーチャージボーナスの上限金額が50,000ドル(おおよそ500万円)とかなり高額なのが特徴です。またクレジットボーナスは、一度に100ドル以上の入金かつ、3ヶ月以内にサポートに出金申請する条件などをクリアすると出金も可能です。

ボーナスを受け取るには、口座開設時に申請が必要なので忘れないようチェックしておきましょう。また対象口座でもMT5はボーナス対象外となるのでご注意ください。

約定力が高く、スリッページが発生しない

HotForexは、NDD方式を採用しており約定力が高いのが特徴です。スキャルピングにも適しており、ストレスなくトレードできます。もちろんスリッページもありません。

最大レバレッジが1000倍

マイクロ口座に限り最大レバレッジは1000倍です。これは、日本人に人気のハイレバレッジができる口座でおなじみのGEMFOREXと同等です。1番人気のプレミアム口座では、最大レバレッジは500倍とマイクロ口座には劣りますが、まあまあな水準ではないでしょうか。

ロスカット水準が10%以下

こちらもマイクロ口座に限り、ロスカット水準は10%となっています。マイクロ口座では、最低入金額が5ドルと少額から始められるため、万が一予想に反した値動きをしても損失は他の口座より抑えることが出来るため妥当ではないでしょうか。マイクロ口座以外の4口座はすべてロスカット水準20%とこちらも低めに設定されています。

追証なしゼロカットシステム搭載

証拠金以上の追証が発生しないので、トレーダーは安心してトレードすることができます。

最近でいうと、スイスフランショックがあったときもHotForexではすべてのトレーダーに追証を請求しませんでした。また、現在は世界で有名なサッカーチームのパリ・サンジェルマンとスポンサー契約を結んでいることを考えると会社の資金面も問題ないと言えます。

スキャルピングが可能

HotForexではすべての口座でスキャルピングを認めています。

ちなみにスキャルピングにおすすめの口座はゼロスプレッド口座です。その理由はストップレベルにあります。マイクロ・プレミアム口座はストップレベルが3.0pips~あるのに対して、ゼロスプレッド口座は2.0pips~と他の口座にくらべるとストップレベルが低く設定されています。

銘柄名 マイクロ・プレミアム ゼロスプレッド
USD/JPY 3.0pips 2.0pips
EUR/JPY 5.0pips 2.0pips
GBP/JPY 5.0pips 2.0pips
AUD/JPY 4.0pips 2.0pips
NZD/JPY 5.0pips 2.0pips
EUR/USD 3.0pips 2.0pips
GBP/USD 3.0pips 2.0pips
AUD/USD 4.0pips 2.0pips
NZD/USD 3.0pips 2.0pips
USD/CAD 3.0pips 2.0pips

またスプレッドも、取引手数料を考慮してもノースプレッド口座のほうが低いため、スキャルピングはノースプレッド口座がおすすめと言えます。

自動売買ツール(コピートレード)が豊富

HotForexはコピートレード用の口座が2つも用意されていることから、コピートレードはHotForexオンリーといったように使い分けされるトレーダーも数多くいます。

HotForexでコピートレードを始める方法はこの記事の最後でご紹介していますので興味のある方はご参考までにどうぞ。

MT4だけでなくMT5も利用可能

マイクロ口座とプレミアム口座ではMT4のほかMT5も利用できます。MT5はソフトウェアの動作スピードの速さや時間足の種類、気配値ウィンドウなどMT4より優れた部分が多いため、裁量トレードにおすすめのプラットフォームです。MT5に対応しているFX業者は少ないため、現在他業者でMT5を利用している方はHotForexなら移行も簡単です。

MT5で口座開設した場合、ボーナス対象外となるのでご注意ください。

口座を目的ごとに使い分けられる

HotForexでは、少額向きのマイクロ口座から高額取引向けのノースプレッド口座以外にも、コピートレードのためのオート口座やHFコピー口座など多種多様に用意しています。レバレッジや取扱銘柄、最低入金額など口座ごとに条件が異なるため、細かな使いわけも可能です。

CFD商品が8種類もあり銘柄も豊富

口座タイプごとに取扱銘柄が異なりますが、マイクロ口座・プレミアム口座・ノースプレッド口座では通貨ペア以外にコモディティ・株価指数・株式・債権・貴金属・エネルギー・仮想通貨・投資信託と計8種類のCFD商品を取り扱っています。

これだけ種類が豊富であれば、FX以外にリスク分散としてCFD取引を行うのもおすすめです。

入出金手数料が無料

HotForexには銀行振込はなくクレジットや電子マネー、仮想通貨がメインです。この他にも入出金方法はありますが、一般的に使われるものをピックアップしてご紹介します。

HotForexの入金方法

入金手数料 最低入金額 上限入金額 反映時間
VISA 無料 5ドル 10,000ドル 10分以内
JCB 無料 5ドル 25,000ドル 10分以内
mastercard 無料 5ドル 10,000ドル 10分以内
bitwallet 無料 1,000円 5,000,000円 10分以内
bitpay 無料 5ドル 10,000ドル 10分以内
Bitcoin 無料 100ドル 10,000ドル 10分以内

 

HotForexの出金方法

出金手数料 最低出金額 反映日時
VISA 無料 5ドル 2~10営業日
JCB 無料 5ドル 2~10営業日
mastercard 無料 5ドル 2~10営業日
bitwallet 無料 1,000円 即日
bitpay 無料 5ドル 1~3営業日
Bitcoin 1% 100ドル 24時間以内

金融ライセンスを5つ取得済み

2021年現在の日本向けのライセンスは、セーシャル金融庁ライセンスを取得しており、その他にも以下の金融ライセンスを取得しています。

とくにイギリス金融ライセンスは世界で最も取得するのが難しいと言われているため、信頼性の高いFX業者と言えます。

分別管理されている

HotForexはトレーダーの資金と会社の資金を完全に分けた分別管理を徹底しています。海外FXでは分別管理や信託保全が義務化されていますが、HotForexでは分別管理を自主的に行っています。

お客様の資金は、当社の使用口座とは別の銀行口座に預託されます。こうした資金は当社のバランスシートに計上されず、当社が万一債務不履行に陥った場合に債権者への返済に充てられることはありません。
出典:HotForex

HotForexの悪い評判

HotForexの悪い口コミは以下の通りです。

以下詳しく解説していきます。

スプレッドは狭くもなく広くもない

やはり重要視する方が多いスプレッドですが、狭いという方もいれば広いという方もおり、は安定するにはかなりグレーゾーンです。

口座ごとのメイン通貨ペアの平均スプレッド一覧をみると、広くもなく狭くもなく平均的なのが分かります。

FX業者の口座ごとの平均スプレッド一覧

[table id=1 /]

基本的にどこのFX業者も取引量が減る午前中はとくにスプレッドが広がる傾向があるので、仕方のない部分かと思います。

ボーナスをトレードに使えない

入金ボーナスが2種類あるHotForexですが、ボーナス自体を取引に利用することができません。さらに入金額分がゼロになると、ボーナスが消滅し強制ロスカットが執行されます。

資金が少ない方にとって入金額は5ドルからと少額で取引できるのは魅力ですが、ボーナスが取引に使えないのは大きなデメリットと言えます。

他口座や他業者で両建てができない

HotForexではすべての口座で同一口座以外の両建てを禁止しています。もともと他口座や、他業者で両建てができる業者自体少ないですが、スワップポイントを狙った取引をしたい方には向いていない業者と言えるでしょう。

ストップレベルが2.0pips~

最初の口座比較にも記述したとおり、HotForexでは口座や通貨ペアごとにストップレベルが異なります。

口座ごとのストップレベル一覧
マイクロ・プレミアム ゼロスプレッド
USD/JPY 3.0pips 2.0pips
EUR/USD 3.0pips 2.0pips
GBP/USD 3.0pips 2.0pips
AUD/USD 4.0pips 2.0pips
GBP/JPY 5.0pips 3.0pips

ゼロ口座のほうがポジションを取りやすくはなりますが、これは大きなデメリットではないでしょうか。ちなみにストップレベルがゼロの海外FX業者は、AXIORYTitanFXiFOREXがあります。

円建て口座が開設できない

円建て口座の用意がないため、円建て口座を希望している方は口座開設ができません。

ドル建て口座は入金時と出金時のレートによって為替リスクが発生する場合があります。

しかしHotForexはビットウォレットで資金を管理することができるため、ビットウォレットから出金する時のレートを考慮して出金をするようにすれば、ある程度の為替リスクは簡単に回避できます。逆にレートがいい時を狙って出金をすれば、為替差益も得ることができるので、一概にデメリットとは言えません。

信託保全をしていない

分別管理は徹底していますが、信託保全は行っていません。万が一HotForexが債務不履行に陥ってしまっても、トレーダーの資金を返済費用として回される心配はありませんが、全額返金される補償はありません。賠償責任保険に加入はしていますが、HotForexに口座開設しているトレーダー全員にあわせて500万ユーロ(約6億円)の補償しかないため、かなり不安が残る部分ではあります。

いまのところ数々のブローカー賞を受賞していたり、これまで数々の有名なスポーツ選手とスポンサー契約をしているので、倒産の心配はなさそうです。

また、サーバーエラーになったときなどはしっかり保証してくれるようなので、サポート体制については申し分ないでしょう。

FPA(forexpeacearmy)の口コミ

HotForexのFPA口コミ3.735 513レビュー

海外FX業者の口コミが見られるFPA(forexpeacearmy)で、2021年現在のHotForexの口コミを調査してみました。

FPAでの3.735は高めとなっています。

※以下、一部Google翻訳を用いています。

トレーダー
トレーダー

hotforexブローカーとの過去1年間の取引。私の意見では、サーバーの実行は良好であり、私は通常、取引に指値注文を使用します。全体的なパフォーマンスは満足のいくものであり、引き出しは時間通りに処理されます。
トレーダー
トレーダー

hotforexブローカーとの過去1年間の取引。私の意見では、サーバーの実行は良好であり、私は通常、取引に指値注文を使用します。全体的なパフォーマンスは満足のいくものであり、引き出しは時間通りに処理されます。
トレーダー
トレーダー

私は4つの異なるブローカーでニュースイベントを取引していました。
圧倒的に少ないスリッページはHotforexでした。
アカウントからお金を引き出すことも問題ありませんでした。
トレーダー
トレーダー

2020年5月20日に処理された引き出しリクエストを行いました。まだお金を受け取っていません。12日前にサポートおよび引き出し部門に連絡しましたが、まだ問題は解決していません。

FPAは、海外トレーダーの口コミが多いのですが、トレードがうまく行かなかったり、違反行為をしていて出金ができなかったときに悪い口コミを書くパターンが多いため、あまり参考にはなりません。

こういった事例もあるというふうに留めておけばいいのではないでしょうか。

HotForexのよくある質問

最後にHotForexでのよくある質問をご紹介します。

HotForexでコピートレードを始める方法は?

  • 難易度 オート口座もしくはHPコピー口座を開設する
  • 難易度 自分でEAを導入する

自分でEAを導入するやり方は、工程が多く初心者には難しいのでHotForexならではのオート口座やHPコピー口座を開設するのがおすすめです。手順は3ステップ。オート口座を開設し、MQL5のコミュニティに登録したら、あとはボタン操作でコピートレードができるため、簡単にはじめられます。

コピートレードをする場合、MT4を立ち上げていなくても、MT4プラットフォームにログインしなくても、自動的に売買取引が行われます。

HotForexの評判・口コミまとめ

HotForexはメリットもありますが、デメリットも非常に多いことが分かりました。

HotForexはとりわけおすすめの業者ではない

入金ボーナスはありますが、ロスカットルールが複雑であまりボーナスの恩恵を受けられなかったり、約定力が高くスキャルピングは可能でもストップレベルが2.0pips以上であったりと、メリットを存分に発揮できないルールが多いため、とりわけおすすめができるFX業者と言えないのが現実でしょう。

しかし、口座の種類の豊富さやコピートレードをしてみたい方は試してみても良いのではないでしょうか。

ABOUT ME
アバター
ボナくん@海外FXトレーダー歴7年
国内FXで追証でメンタルをやられ、海外FXに完全移行。 ボーナス・スプレッドのバランスをみてローリスク・ハイリターンを第一にトレード。
HotForexをはじめよう

HotForex評判・口コミ簡単口座開設

金融ライセンス 日本語対応
セーシャル共和国金融庁ほか計5
ボーナス 入出金手数料
2種類 無料(ビットペイのみ出金1%)
スキャルピング 自動売買
可能 可能
両建て 取引ツール
同一口座のみ可 MT4
 入金ボーナスが超豪華なFX業者⇒
HotForexはこちら
 入金ボーナスが豪華!
 おすすめのFX業者⇒
HotForex公式